スポンサーサイト

  • 2013.02.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    最近のこととチロルチョコ

    • 2013.02.22 Friday
    • 06:46
    お久しぶりです

    10日間ほど放置していました しかしありがたいことに、アクセス数はあまり変わらず。閲覧してくださった方、ありがとうございます。

    最近は本当に自堕落な生活を送っています…
    前から思っていたけど、私、冬苦手なのかなあ。
    なんか不調になるというか、ペースダウンしちゃって、何かひとつこなすにもエネルギーと時間を要するようになる…

    昨日、友達から院試に受かったと連絡が来ました。
    「おめでとう」と返信したけれど、素直な気持ちは「頑張ったね」半分、「ご愁傷様…」半分
    まあ、余計なお世話なんでしょが

    話変わって、最近おいしいお菓子を食べました

    ファンの方にとっては今さら感がありましょうが、、

    おいしいお菓子とは、チロルチョコの桜もち味です

    私は別にチョコレートフリークとかではないのですが、桜もちの甘さとしょっぱさの同居感が大好きなので、つい買ってしまいました。

    食べたら…
    すっごくおいしかったです

    チロルチョコって結構大粒なので、二口分楽しめました

    見た目はピンク色のチョコレートなんですが、まずこのチョコ、桜もちの葉のしょっぱさとお餅の和風テイストがちゃんと表されていて、もう周りのチョコだけで美味しいです。
    底の方は黒茶色で、恐らく餡子を再現しています。

    そして中には、餅を模した柔らかで透明なグミが入っていて、これとチョコを一緒に味わうと、もう至福…

    気が付いたらAmazonでポチッちゃっていました。1BOX。
    しかし、一粒の定価が32円(税込)なのに、45個入っていて800円ちょい(=1粒およそ17〜18円)とか、どう考えもお得
    1日2粒楽しむとしても、20日間はこの幸福感が味わえるのですねえ
    私は安い女です…

    別にチョコレートフリークではないのですが、妙な収集癖がある(そして集めきった途端に熱を失くす)ので、これからはチロルチョコのパッケージ集めとかにハマりそうな自分がいて怖いです。。

    と思ってチロルチョコHPを見てみると、今まで販売されたチロルチョコは1979年のコーヒーヌガ味以来、限定品も含めて、なんと321種類あるそうな
    今から頑張って、コレクトできんのかな…
    チロルチョコ博物館的な施設、どこかにありませんかね

    評価:
    ---
    チロル
    ¥ 803
    ()
    コメント:安い! 美味しい!早く到着しないかなー

    『俺物語!!』(原作:河原和音 画:アルコ)

    • 2013.02.13 Wednesday
    • 01:15
    評価:
    アルコ
    集英社
    ¥ 420
    (2012-03-23)
    コメント:最高!! 漢の中の漢・剛田猛男に惚れた!

    先日行ったアニメイトで試読した『俺物語!!』を、漫画喫茶で2巻まで読みました

    もう 最高

    表紙のゴリラっぽい男の子が本作の主人公・剛田猛男(16)くん、いや、猛男さんです

    読む前は、「このゴリラ、なんでこの少女マンガ的世界に迷い込んでるんだろう…」とか思いましたが

    読後の今となっては、彼の虜です 男らしくてかっこいい

    あんなに実直に想われて、推定2メートルの巨体に守ってもらえて、彼女の大和が羨ましい


    以下、ネタバレを含めた感想です 人によっては不快に感じる感想かもしれません、ご注意ください。

    続きを読む >>

    米澤穂信『インシテミル』

    • 2013.02.12 Tuesday
    • 22:50
    評価:
    米澤 穂信
    文藝春秋
    ¥ 720
    (2010-06-10)
    コメント:登場人物に魅力を感じられなかった。設定やルール、ミスリードが凝っていると思った。それにしても、映画は原作の設定だけ借りた、という感じなのか…(・_・)

    毎日更新を何気に目指していたんですが、やはり無理でした

    三連休はスティーヴン・キングを、と思っていたのですが、どうにも読み進めることができなかったので、クローズド・サークルものということで、『インシテミル』を読みました。

    藤原竜也主演の映画は観たことがあったので、ネタを知っていても楽しめるのかと危惧していました。しかし、まったく別物だったので問題なかったです


    以下、ネタバレです。

    続きを読む >>

    肉体の生命力

    • 2013.02.10 Sunday
    • 21:53

    こんばんはです。

    最近引っ越しを考えていて、今日は西日暮里の物件を内見しに行きました

    シェアハウスの物件で、私は学生寮とマンション一人暮らしの経験しかないので、どんなもんかお見学させてもらったのですが…

    (見学前の私のシェアハウスイメージ)
    ・夜に帰宅すると、誰かの「ただいま」が聞こえる。
    ・時間が合えば、なるべくみんなでご飯食べる。そして近況報告会。
    ・掃除とか分担がきっちりとしている。
    ・とにかくアットホーム。

    (見学後のイメージ修正) ※本物件だけ見た感想です。
    ・夜に帰宅しても、共用スペースには誰もいないことが多い。
    ・そもそも生活時間が合わない。
    ・そもそもみんなそんなに自炊しないので、共用ダイニングテーブルでも一人食事とかが多い。
    ・掃除等は一応分担制だけど、みんな守らない
    ・大家さんがアットホーム嫌い


    まあ確かに、長く続く生活において、最初は新鮮だったり嬉しかったりする他人からの干渉も、次第に鬱陶しくなるであろうことは予想できますし、実際は後者の方が住み良いのでしょうね


    ****


    昨日からなんか喉が痛いと思ったら、どうやら風邪を引いていたようです
    今日は熱っぽいしだるいし、鼻水ひどいしで、上記の内見以外はまともに行動できませんでした

    内見後に本格的にだるくなってきて、おとなしく図書館で本でも読もうかと思ったんですが、読書に集中できないくらい体調悪化

    仕方ないので帰宅して、風邪薬を飲んであったかくして寝ました

    結果、21時まで布団の中に(爆)

    しかし肉体の治癒力は半端ないですね、起きたら汗ぐっしょりになっていて、代わりに喉の痛み・くしゃみ・微熱が治っていました

    こういう時にいつも感じることなんですが…

    精神がいくら悩んだり、苦しんだり、それで自棄になったとしても。
    私の身体はいたって健康で、生命として当たり前の、生きることへの正の走性を持っている。

    だから、あんまり頭でっかちに悩んでもしゃーないのだなーと思ったりします
    身体はポジティブにアクティブに、そして素直に、生きたがっているわけですから。
    その自然な性質に従って、気楽に生きましょ。

    私は生来の性質なのか、よく悩みがちな人間です。
    嫌なこととかについて悩んでいると、頭の中ばかりが膨らんだ心地がして、どうも身体のことを忘れてしまいそうになります。
    最近ようやく、その自分の性質を癖として相対化できるようになりました。

    頭の中が全てじゃないなーと(まあ当たり前のことなんですが)、しみじみ思った、そんな風邪の日でした。


    なんか支離滅裂ですね

    汗と睡眠でお腹が減ったので、身体に従って、ご飯食べようかな

    初アニメイトin池袋と黒バス(画像多め注意)

    • 2013.02.09 Saturday
    • 23:43
    今日は人生で初

    アニメイトに行ってきました


    最初は黒バス関連商品を目当てに行ったのですが

    いやあ、あそこ、たまりませんな

    小学館の階ではマギメイト(『マギ』に特化したコーナー・3月10日まで)があるし、
    講談社では『鬼灯の冷徹』、集英社では『俺物語』に『テラフォーマーズ』

    他にも現在アニメ化されている作品などのコーナーが満載でした

    楽しかったです


    続きを読む >>